2014/10/20 更新

料理における食器の大切さ

私は中華料理店で働いています。
かれこれ15年働いていますが、食材や包丁よりも食器に対しての意識が強くなりました。
食器は料理の盛りつけにもとても重要ですし、入社したてのころ皿洗いをしていましたがこの皿洗いも大事な事だと思います。
皿洗いは素早く、そしてしっかりと汚れを落とす、ただそれだけの作業です。
しかし、素早く洗うことにより皿洗い以外の仕事も素早くなったり、しっかり汚れを落とすことで盛りつける前の皿の汚れなど気にするようになり、とても重要な修行なんです。
丁寧に洗うことで、料理を盛り付けるときもその丁寧さが皿にもあらわれます。
そして料理の盛りつけにも大きく関わっていて、その料理にあった食器を使う事を心がけています。
盛りつけや飾りなどを使い、料理を綺麗に見せることは当たり前で一番重要なのは皿なんです。
飾り、料理の盛りつけを全部想像して皿を選ぶ、そうすることで盛りつけなどで魅せる綺麗さよりも一回りも大きく綺麗に見せることができるんです。

視覚の豊かさと食卓のおしゃれ食器

毎日の食卓に大切なものは、勿論温かい料理ですが、食卓に彩を添えたりおしゃれに見せたりするのに重要なアイテムの一つは食器です。巷には高級品が沢山売られていますが、高級であれば食卓が華やかになるという訳ではありません。最近では1つ100円で購入できる物も多いですし、デザインもしっかりとしています。ですから、手軽にテーブルコーディネートが出来る環境が整っているのです。毎日同じ食器を使うのではなく、時に違う物を使ったり、料理によってデザインを変化させると、マンネリ化を防ぐきっかけ作りにもなります。日本で生産されている有名な焼物は昔から同じデザインであることが大変多かったのですが、近年では洋風デザインの焼物を出している所もあります。時代の変化や食の変化と共に日本の焼物もどんどん進化していき、家庭の食卓に様々なバリエーションを持たせてくれているのです。時に輸入品を使用してみるのも悪くないでしょう。洋食を作った時に北欧デザインの物を使ってみたり、ケーキやお菓子と共に紅茶を飲むというような場合にはイギリス製の物を使ってみたりすると、自宅のダイニングがレストランやカフェに早変わりします。自宅にいながら、そういったおしゃれ空間を演出できるのも魅力の一つです。大量の食器をストックしておく必要はありませんが、収納の許す限り複数デザインの物や多種多様な大きさの物を常備しておくと、日常生活に視覚の豊かさをもたらしてくれます。

注目サイト

ペット火葬を東京で頼む
http://www.owners-i.com/
バンドTシャツならTOKYO ROXX
http://www.rakuten.ne.jp/gold/tokyoroxx6955/
名古屋のスピリチュアルサロン | スターシード
http://www.starseed777.jp/
元祖加茂の桐たんす屋さん
http://www.kiritansuya.com/
太陽光発電の節税を考える
http://eco-taiyou.co.jp/

2014/12/19 更新